ニュース一覧

会の主旨を考えよう

新郎新婦

TPOに合わせて選ぼう

通常の結婚式では職場の上司や年上の親戚なども招待するものです。そのため、同年代の気の置けない仲間たちとワイワイ騒ぐことは難しいでしょう。そこで、同世代や友人だけというように気楽な仲間たちで二次会を設けることがあります。もちろん、二次会の主役も新郎新婦です。よって、新郎新婦は二次会でも主役らしい衣装を着ることになります。特に花嫁は主役中の主役となることから、結婚式とは違った二次会ドレスを用意しておきましょう。幹事にも相談をして、どんな場所で行うのか、TPOを考えて選ぶことが大事です。それに、花嫁だけ二次会ドレスが豪華というのでは新郎の陰が薄くなってしまいます。ここは新郎ともバランスが取れるように考えなくてはなりません。もちろん、花嫁の二次会ドレスなどにも費用がかかります。新郎新婦が費用を出すのか、それとも参加する仲間たちがカンパするのか、これは二次会の主旨によって異なります。友人たちからのお祝いとして、花嫁の二次会ドレスを仲間たちがレンタルしてあげるというのもいいかもしれません。この場合、結婚式よりもランクは下げるようにしましょう。それに、いくら親しい友人だからといって、莫大な費用を出してもらうわけにはいきません。みんなで少しずつ出し合って、花嫁が満足できるようなものを用意することをおすすめします。また、二次会はドレスではなく、ワンピースで登場するという花嫁もいます。このように、会の内容に合わせて衣装を決めましょう。