ニュース一覧

手

二人の結婚の証

結婚が決まった後、ふたりで選ぶ結婚指輪。初めてのことなので選び方がわからない、という人向けに、結婚指輪のおすすめのデザイン、素材についてのお話、購入の仕方、名古屋でのお店の多い場所の紹介をしています。

花嫁

会場の雰囲気に合わせて

二次会ドレスを選ぶときは、基本的に花嫁の好みで選べばよいのですが、会場に合わせることも一つのポイントとなります。会場の大きさなどに合わせて動きやすいものを選ぶのもコツとなります。二次会ドレスはカジュアルでもかまわないので好きなものを選ぶのも大事です。

赤い糸

マリッジリングの選び方

結婚指輪はカップル双方の意見を取り入れたものを選びましょう。既製品の受け取りは数週間から1ヶ月、セミオーダーやフルオーダーは3ヶ月以上かかるケースがあるため挙式の3ヶ月以上前には注文しましょう。結婚指輪の相場は2人分20万〜24万円です。セミオーダーやフルオーダー、高級ブランドは相場が上がります。

リング

マリッジリングの注意点

結婚指輪は毎日身に着けるものですから、何度も試着して指にフィットする違和感がない品を選ぶようにします。また、傷や汚れが付いた時のメンテナンスや保証期間も名古屋のショップに確認してから購入することが大切です。

新郎新婦

会の主旨を考えよう

花嫁の二次会ドレスはどんなものがいいのか、これは会の主旨によって異なります。友人たちがカンパすることもあるので、TPOを考えて選びましょう。また、レンタルが一般的です。もしくはワンピースにすることもあります。

結婚するための準備や費用

指輪

結婚に必要なものの選び方

結婚は、一般的におめでたい出来事として取り上げられる事柄です。しかし、その準備には多くの時間や費用が掛かり、その中でも実際に結婚式で使われるドレスや指輪には悩む方も多いのが現状です。そのぶん、結婚する二人で考えられるために、希望や要望が好きなだけ詰められるのが魅力的なところでもあり、それぞれの相場は気になるところでしょう。結婚に使用する指輪には、プロポーズに使われる婚約指輪と日常生活で身に着ける結婚指輪の二種類があり、それぞれ相場も使い方も違うものになります。特に結婚指輪は他人の目に触れる機会も多くあり、つける時間も自然と長くなるものです。結婚指輪はマリッジリングとも呼ばれ、結婚式の誓い際に新郎新婦が互いに交換、贈り合う指輪のことです。そのため、婚約指輪と違い、結婚した後もつけることが想定されるのでデザインにはシンプルで飾り気の少ない、控えめなものが多くなっています。一般的な結婚指輪の相場は、ペアで20万円から30万円と言われており、一人あたり10万円から15万円が相当という認識が多く、婚約指輪よりも安価な値段になっています。材質は劣化のしにくい金やプラチナがほとんどであり、専門店でもそれらを勧められる場合が多いです。あくまで相場ですので、つけられる宝石の種類や大きさ、デザインやブランドなどによってその内容は変わります。二人で選ぶものですので、男女ともに後悔のないものを選んだ方が良いでしょう。